脂漏性皮膚炎の治療にワセリンを使うのは有効?

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)やアトピーの人は
ワセリンを塗っている人が多いと思います。

脂漏性皮膚炎 ワセリン

ワセリン脂漏性皮膚炎の治療に有効なのでしょうか?

結論から言うと

ワセリンには脂漏性皮膚炎の治療効果は望めません。

「ワセリンは肌に刺激を与えないから安全」ということで
ワセリンを塗る人が多いのだと思います。

その考え方は間違っていないのですが、ワセリンは肌に刺激を与えないのですが、
だからといって治療効果もありません。

肌を保護する役割にはなりますが直接肌に何か効果を与えることもないのです。

化粧品を塗るよりは肌に害がないのでよいのですが、
ワセリンを塗るこで脂漏性皮膚炎やアトピーが治ることを期待するのは間違いです。

例えば脂漏性皮膚炎により皮剥けや粉ふきなどが酷い時の対処として
ワセリンを塗ることはありだと思いますが、私はそれならば
皮膚科で処方される薬を塗って対処したほうがいいと思います。

もちろん、薬を塗るのは症状が治まるまでの短期間の使用にとどめ、
症状が治まったら肌になにも塗らない肌断食をすることをおすすめします。

外出時の脂漏性皮膚炎の対処法は?

先ほど脂漏性皮膚炎の皮剥けや粉ふきなどの症状が酷い時の
対処法を書きましたが、外出時はどうすればよいのでしょうか?

ワセリンは肌に害はないと書きましたが、
塗るとベタベタになり目立つので外出向きではありませんよね。

女性であれば薬やワセリンの上からメイクするのも気が引けると思います。

そこで外出時のおすすめが無添加化粧水のオージュンヌです。

ワセリンと同じく、脂漏性皮膚炎の治療効果は望めませんが
肌に刺激を与えずに使用できます。

それでいてワセリンと違いベタベタやテカテカになりやすいので、
外出時に使いやすいです。

オージュンヌ化粧水は化粧をする方にもおすすめです。

>> 皮膚科の先生と共同開発の化粧水オージュンヌ

オージュンヌ

ただし、やはり脂漏性皮膚炎を治すには何も肌に塗らない肌断食が一番なので、
使うのは仕事や人に会うときなど、外出時だけにするよることが大事です。

根本的な脂漏性皮膚炎の治し方はこちらを参考にしてみてください。
>> 脂漏性皮膚炎を治すには?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ