小鼻の脇の赤みと皮脂分泌を改善するには?

小鼻の脇の赤みが気になる人は多いと思います。

小鼻の脇は皮脂の分泌が最も多い部位でもあり、
それにより赤くなってしまうことがあるのです。

赤みと皮脂分泌を改善するにはどうすればよいのでしょうか?

脂漏性皮膚炎の疑いあり?

小鼻の脇に赤みがある場合は脂漏性皮膚炎の疑いがあります。
特に皮脂分泌が多く顔がテカる人はその可能性大です。

脂漏性皮膚炎の場合は皮膚科で受診して
薬による治療が必要になることもあります。

ただし、脂漏性皮膚炎を治すには薬だけでは治らないことも多く、
正しいスキンケアの方法を続けることが重要です。

それは脂漏性皮膚炎ではない人でも同じで、
小鼻の脇の赤みは正しいスキンケアを続けていく必要があります。

化粧品で赤みは改善しない

一番多い間違いが化粧品による保湿です。

皮脂の分泌を抑えるには保湿が大事とされているからです。

皮脂分泌が過剰になる原因として肌の乾燥があり、
肌が乾燥するから体は皮脂の分泌を増やして補おうとするのです。

その為に化粧品で肌を念入りに保湿することが
皮脂分泌を抑える有効手段だと言われてきたのです!

しかし、化粧品で保湿しても肌そのものの保湿力は逆に失われ、
皮脂の分泌量はさらに増えていく一方となってしまいます。

私も長い間、化粧水、乳液、保湿クリームと毎日朝と夜、
化粧品で肌を保湿していましたが小鼻の脇の赤みは悪化し、
皮脂の分泌量も増えていってしまいました。

化粧品に問題があると考え無添加化粧品などを含め、
様々な商品を試してきましたが赤みと皮脂分泌は改善されませんでした。

肌断食と水洗顔のスキンケア

化粧品では小鼻の脇の赤みや皮脂の分泌は改善されないばかりでなく、
逆に悪化してしまうというのは私自身が体感したものです。

化粧品が逆に赤みや皮脂分泌を悪化させてしまうなら、
化粧品を使わない肌断食と水洗顔のスキンケアに変えれば良いのです!

今まで化粧品をずっと使ってきたので戸惑いはありましたが、
実際に肌断食と水洗顔を続けたことで皮脂の分泌量は落ち着き、
悩み続けてきた小鼻の脇の赤みは改善されました^^

にわかには信じれれないと思いますが、
こちらの宇津木龍一さんの本を読めば納得できると思います。

小鼻の脇の赤みを治すには

宇津木龍一は医師ですし納得しやすいと思います。
肌断食や水洗顔などスキンケアの方法も詳しく分かります。
化粧品を使わず美肌になる!

保湿は化粧品ではなくサプリメントで

肌の保湿力や健康は化粧品ではなく体内から改善しましょう。

スキンケアの改善だけでなく、体内からも美肌をサポートすれば
小鼻の赤みや脂性肌(油性)など肌の悩みをより改善できます。

私も化粧品にお金を使わなくなった分、
サプリメントにより体内から美肌効果を体感しています^^

アレルナイトプラス

おすすめの美肌サプリがこちらです。

>> アレルナイトプラス

就寝前に飲むだけなので気軽に続けられます。
化粧品をいくつも肌に塗るよりずっと楽で時間もかかりません^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ