脂漏性皮膚炎で化粧(メイク)するならこの化粧品

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)を治したいのであれば、
理想は完全に化粧品を使うのをやめることが有効なのですが、

脂漏性皮膚炎 ファンデーション

いきなり化粧品をやめるのが難しい人も多いはずです。

そこで、脂漏性皮膚炎化粧(メイク)する場合の
おすすめの化粧品を紹介しておきたいと思います。

できるだけ化粧しない

まず、最初に書いておきたいのは

できるだけ化粧しないようにする
ということを忘れないでください。

どんな化粧品を使っても肌には負担になり、
肌への悪影響が多少なりともあるということです

脂漏性皮膚炎を治す為にも肌を綺麗にする為にも
できる限り化粧品を使うことを避けるようにしましょう。

仕事で化粧しない訳にはいかないとか、
大事な人と会う時だけとかやむおえない時だけにします。
夜、洗顔した後や外出しない休日などは化粧品を肌につけません。
これは化粧水も乳液も美容液もです。

外出時でも、ちょっとした買い出しであったり、
知り合いと会う場合でなければ化粧しないで外出するなど、
できる限り化粧品を使わないよう心掛けましょう。

化粧品を使う量や頻度を減らしていけば、
脂漏性皮膚炎の症状も改善し肌も綺麗になっていくので、

さらに化粧品を使う頻度を減らすことができ、
そして肌もさらに綺麗になっていく好循環となっていきます。

そして、メイクする場合に使う化粧品も
できる限り肌に負担のかからない化粧品を選ぶことが重要です。

無添加で石鹸で落とせる化粧品(コスメ)を選ぶ

化粧品(コスメ)を選ぶ際に重要なのは、
肌に負担がかからず負担をかけずに落とせるものを選ぶことです。

化粧品に含まれる添加物は肌に大きなダメージを与え、
脂漏性皮膚炎の悪化に繋がりますし肌荒れの原因になります。

ですので使う化粧品は無添加のものを使い、
そしてメイクする際は使う種類を最小限に抑えます。

無添加化粧品でも肌にとってプラスではないので、
あくまでも外出時にどうしてもメイクが必要な時だけです。
しつこいですが脂漏性皮膚炎を治すには化粧品を使わないのが理想です。

それを考えた上でのおすすめが
敏感肌用の無添加化粧水オージュンヌ
VINTORTEのシルクミネラルファンデーションです。

保湿クリームや化粧下地などは使いません。
やはりできる限り肌への負担を少なくする為です。

無添加化粧水のオージュンヌは、脂漏性皮膚炎により
肌が皮剥けや粉吹き、ガサガサに乾燥してしまっている場合に
ファンデーションの前に使うといいと思います。

脂漏性皮膚炎化粧水

>> 化粧水オージュンヌの詳細はこちら

もし、脂漏性皮膚炎でも赤みや痒みだけの症状であれば、
化粧水も使わずそのままファンデーションを使ってもいいと思います。

脂漏性皮膚炎ファンデーション

>> ミネラルファンデーション【VINTORTE】の詳細はこちら
ミネラルファンデーション

そして、シルクミネラルファンデーションは石鹸で落とせるので、
メイク落としの際は無添加石鹸(純石鹸)だけを使います。

やはり肌に負担をかけない為にクレンジング剤は使いません。

以上、脂漏性皮膚炎で化粧(メイク)が必要な場合は、
ここで紹介した化粧品(コスメ)を使ってメイクしてみてください。

最後にもう一度書きますが、あくまでも必要な時だけにして、
できるだけ化粧品を使わないことが脂漏性皮膚炎改善に有効である、
ということは忘れないようにしてください。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ