脂漏性皮膚炎を治すには殺菌より菌を増やすことが大事?

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の原因はマラセチア菌などの真菌と言われています。

真菌は分かりやすく言うとカビであり、
脂漏性皮膚炎は肌に真菌が増えてしまっている状態です。
真菌感染症とも言われます・・・

なので、脂漏性皮膚炎を治すにはニゾラールなどの薬や
コラージュフルフルといった抗真菌(殺菌)作用のある
石鹸などを使うことが有効とされています。

しかし、真菌を殺菌しても脂漏性皮膚炎が治るとは限りません。

殺菌してもすぐに真菌が増殖してしまう?

殺菌作用のある薬や顔であれば洗顔料、頭皮であればシャンプーを使っても
脂漏性皮膚炎が治らないという人は少なくありません。

私もその一人でした。全く効果がないわけではありませんでしたが、
痒みや炎症が治っても赤みは消えなかったり脂漏性皮膚炎は完治しませんでした。

例えば抗真菌(殺菌)作用があり脂漏性皮膚炎や水虫などの
治療に用いられることのあるニゾラールという非ステロイド系の薬があります。
頭皮であればニゾラールローション、顔であるとニゾラールクリームで
皮膚科で処方されることが多いようです。私もどちらも使用したことがあります。

脂漏性皮膚炎 ニゾラール

人によってはニゾラールで脂漏性皮膚炎が治ることもあるのですが、
効果には個人差もあり私もあまりニゾラールは相性がよくありませんでした。

ニゾラールを含め脂漏性皮膚炎が完治しない原因は、薬や石鹸で真菌を殺菌しても、
すぐに真菌が増殖してしまうという肌の状態だからのようです。あるいは、
殺菌効果が高すぎたり単に肌に合わないということが原因の人もいるかもしれません。

どのような原因にしても脂漏性皮膚炎を根本的に治すには、
肌に真菌が増殖しないような肌になる必要があります。

肌の常在菌を増やす

健康な肌の場合、真菌は増殖できません。

それは表皮ブドウ球菌などの肌の常在菌により、
マラセチア菌などの真菌が増殖できないようになっているのです。

つまり、脂漏性皮膚炎を根本的に治すには
肌の常在菌を増やし健康な肌(正常な肌)の状態を保つ必要があります。

脂漏性皮膚炎を治す方法

脂漏性皮膚炎を治すには殺菌よりも、肌に悪影響を与える菌が増えないよう、
正常な細菌を増やすことを重視することが大事です。

肌の常在菌を増やすには?

肌の常在菌を増やすには出来る限り
肌に刺激を与えないことが大事になります。

洗顔や洗髪はぬるま湯だけで行うようにしたり、
化粧品を使うのをやめる肌断食をすることで肌の常在菌は増えていきます。

洗顔料や化粧水、保湿クリームや乳液などの化粧品には
殆どの商品に防腐剤や合成界面活性剤が含まれているので、
使うことで肌の常在菌が死んでしまい減ってしまいます。

さらに洗顔や洗髪で肌を擦ったりしても常在菌は減ってしまうので、
できる限り肌に優しく洗うということを心掛けてください。

水(ぬるま湯)だけで洗うのに抵抗のある場合は
洗髪でも洗顔でも使うのは無添加石鹸(純石鹸)にしましょう。

無添加石鹸であれば肌の常在菌への悪影響は小さくなります。
最初の内は2日に1回石鹸を使うようにするといいと思います。

ちなみに、脂漏性皮膚炎が治り皮脂量も落ち着けば、
毎日ぬるま湯だけで洗顔や洗髪しても臭いやべたつきなどもなくなります。

ただし、肌にマラセチア菌など真菌(カビ)が増えすぎた状態だと、
水だけで洗ったり肌断食をしても常在菌が増えにくいこともあるので、
適度に薬を使うことも必要な場合もあります。
一度皮膚科の病院で受診して適切な薬を処方してもらいましょう。

肌の健康は体内からも改善する

肌の健康状態はスキンケアだけでなく、
食生活など体内からの影響も大きいです。

外からの刺激を減らすだけでなく、
体質を改善することで肌の皮脂量が正常になったり、
肌の常在菌を増やすことが可能になります。

脂漏性皮膚炎やアトピーの体質を改善するのに
こちらのサプリメントがおすすめです。

脂漏性皮膚炎治る

私もこのサプリメントを続けることで
脂漏性皮膚炎を治すことができました^^

ビオチンや乳酸菌など美容の為に開発された
サプリなので一度試してみてください。

>> 美容サプリメントのアレルナイトプラス

脂漏性皮膚炎治療

あなたの脂漏性皮膚炎が治ることを願っています。

 

2 Responses to “脂漏性皮膚炎を治すには殺菌より菌を増やすことが大事?”

  1. 太田様 より:

    頭がフケ症で顔も皮膚が弱く10年以上前に皮膚科に相談したら脂漏性
    皮膚炎と診断され、シャンプー石鹸は持田製薬の指定の物を使用しています。ヌーブラを使用した際胸に当てた部分がシリコンに覆われ皮膚呼吸出来ない為か赤い発疹状になります。ヌーブラを外すと時間を要しますが、元に戻ります。韓国の女性が提訴したとの事ですが、製品に問題があるのか、私の敏感な皮膚に問題があるのか悩みます。それ以来ヌーブラを使用出来ないでいます。顔にはレスタミンコーワ、ゲンタミンクリーム、アンデペート軟膏を、頭にはニラゾールローションを継続使用
    しています。

    • 鈴井 より:

      > 大田様

      ブログの観覧とコメント有難うございます。

      このブログを開設前もそうでしたが、
      開設してから特になのですが

      「本当に人によって肌(皮膚)って違うんだな!」

      と感じます。

      同じことをしても、その効果や影響は
      人によって本当に違いますよね。

      私は脂漏性皮膚炎だった頃は
      試行錯誤しいろいろと悩みました。

      ニゾラール(クリームもローションも使いました)や
      ロコイドクリーム、リドメックスコーワクリームなど、
      いろんな薬も試しましたし、継続使用もしていました。

      このブログに書かれていることを実践したことで、
      今は脂漏性皮膚炎が治ったのですが、
      やはり同じことをしても効果が出ない人もいます。

      ある意味私は運が良かったのかもしれません。

      そう考えるとこのブログを
      閉鎖しようかなと考えることもあるのですが、

      私自身も書籍やインターネットのサイトの
      情報などをいろいろと参考にした結果、
      このブログで紹介している方法にたどり着いて
      脂漏性皮膚炎が改善されたこともあり、
      誰かの参考になる可能性はあると思い、
      ブログは残している状態です。

      肌トラブル関連の個人ブログなどでは、
      「自分に合ったスキンケアを見つけるしかない」
      という結論を出している管理者が多いですが、
      私も現状はそうだと考えています。

      明確な治療方法がまだ研究されていませんし、
      実際に病院で受診しても完治しない人が
      本当に多いのが脂漏性皮膚炎です。

      なので、なかなか改善がないと辛いかもしれませんが、
      諦めずに試行錯誤していくしかないと思います。

      為になる返答ができるかは分かりませんが、
      また疑問な点やご相談があれば
      ご遠慮なくコメントしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ