ニゾラールを使い続けると急に肌が荒れるようになった?

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の治療でニゾラールを使っていると、
最初は効果があったのに次第に肌が荒れるようになった

というような方が珍しくないようです。
実は私もそういった経験があります・・・

ニゾラールは脂漏性皮膚炎や水虫などの真菌感染症で皮膚科で受診すると、
治療薬として処方されることのある非ステロイド系の薬です。

抗真菌作用つまり真菌(カビ)を殺菌する効果があります。

脂漏性皮膚炎はマラセチア菌など真菌が皮膚に増殖することが原因
とされているので、治療薬として用いられることがあるようです。

私は今まで脂漏性皮膚炎で受診した皮膚科の病院がいくつかありますが、
やはりニゾラールを処方する医師はけっこう多いです。

脂漏性皮膚炎 ニゾラール

頭皮の場合はローション、顔の場合はクリームで処方されることが多いようです。
私もニゾラールはクリーム、ローションとどちらも使ったことがあります。

ニゾラールの効果は?

ニゾラールはステロイド薬ではないこともありあまり即効性はなく、
1日2回を1~2ヵ月塗り続けることで明確な効果が期待できると言われています。

ニゾラールにより脂漏性皮膚炎が治る人もいるようですが、
効果の個人差も大きいようで、ニゾラールを塗ることで
脂漏性皮膚炎が悪化した、治らなかったという人も少なくないようです。

そして、これは私もそうだったのですが
最初は効果があったのに続けていくことで肌が荒れるようになった
という方も中にはいるようです。

考えられるのは副作用ということも考えられますが、
私が今思うのは、使い続けることにより真菌だけでなく
肌の常在菌も殺菌してしまい肌が荒れてしまうのかなと思います。

ニゾラールの効果的な使い方?

あくまでも推測ではあるのですが、
ニゾラールを脂漏性皮膚炎の治療として使って、
最初は効果があるのに次第に肌が荒れてしまう原因は、

最初は肌に増殖した真菌を殺菌することにより効果が出ても、
次第に真菌が減っても肌に必要な常在菌もニゾラールを塗る為に
殺してしまうので脂漏性皮膚炎とは違う症状で肌が荒れてしまうことが考えられます。

そのようなことを考慮すると、
ニゾラールを使う場合は洗顔料やシャンプー、化粧品は使わずに、
水洗顔(頭皮であれば水洗髪)にすることが重要のように思います。

洗顔料やシャンプー、化粧品には抗真菌作用があるものでなくても
合成界面活性剤や防腐剤などが殺菌作用を発揮してしまいます。

なので、洗顔料など化粧品とニゾラールを併用してしまうと、
肌に刺激が強すぎて肌が無菌状態のようになり荒れてしまうと考えられます。

私は残念ながら試したことはないのですが、水だけで洗うようにして
ニゾラールだけを肌に塗れば肌荒れせずに
効果的に脂漏性皮膚炎の治療として使えるかもしれません。

私がニゾラールを使っていた時も頭皮で使う場合はシャンプーを使っていましたし、
顔の場合は洗顔料を使って洗顔した後にニゾラールを塗っていたからです。
水洗顔(水洗髪)であれば肌は荒れなかったかもしれません。

そしてこのブログでも何度も書いていますが、
ニゾラールなど薬を使わない場合であっても脂漏性皮膚炎を治すには
水洗顔(水洗髪)と肌断食というスキンケア方法が基本です。

ニゾラールをある程度使って脂漏性皮膚炎の症状が治まったら、
その後は水洗顔(水洗髪)と肌断食を続けることで肌の常在菌を増やし、
再びマラセチア菌などの真菌が肌に増殖することを防ぐことが大事です。

常在菌がいる健康な肌になると真菌は増殖できなくなるからです。
そうなってはじめて脂漏性皮膚炎が完治したと言えます。

乳酸菌のサプリメントもおすすめ

私が脂漏性皮膚炎を完治させることができたのは、
上で書いたスキンケアを水洗顔(水洗髪)と肌断食に切り替えたことと、
乳酸菌のサプリメントを飲むようなってからでした。

スキンケアと並行して体内からも脂漏性皮膚炎を改善していけます!

脂漏性皮膚炎の治療としてビオチンが有名ですが、
私はビオチンを2年近く飲み続けてもあまり効果がありませんでした。

いろいろサプリメントも試してきた中、
効果的だったのが乳酸菌のサプリだったのです!

肌の健康は腸内環境が大きく影響している為、
腸内環境を整える乳酸菌が効果を期待できるということです。

私がおすすめする乳酸菌サプリです。

サプリメント

>> アレルナイトプラス

乳酸菌だけでなく、肌の健康を考えた
成分が配合された美容サプリメントとなります。

スキンケアの改善と並行して試してみてください。

脂漏性皮膚炎完治

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ