顔にステロイド剤を塗るのは大丈夫?

顔にステロイド剤を塗るのは大丈夫なのでしょうか?

ステロイドは副作用の心配もありますし、
顔に使うのは抵抗がある人も多いと思います。

ですが、私も脂漏性皮膚炎の症状で皮剥けや痒み、炎症が酷かった時は
ステロイドを塗ることで症状が治まりました。

脂漏性皮膚炎 リドメックス

私が皮膚科の病院で脂漏性皮膚炎と診断されるとよく処方されたのが
このリドメックスコーワクリームです。

もちろん、それは根本的に脂漏性皮膚炎を治すことにはならないのですが、
症状が酷い時はステロイドを塗ることも即効性があり効果的です。
特に痒みがあると掻いてしまい症状が悪化するので薬に頼る必要がある時もあります、

ただしフルコートFやベトネベートNなど市販のステロイド剤を使うのはおすすめしません。

市販のステロイド剤は顔用になっていないので、
顔に使うには適していないこともあるからです。

私は以前はアトピーでもあった関係でフルコートFやベトネベートNの市販のステロイドや、
皮膚科で処方される顔用ではないステロイドも手元にありました。

脂漏性皮膚炎 ステロイド

試しに顔の脂漏性皮膚炎にも使ってみたことがありましたが、
効き目は強力でも肌が黒くなるという副作用も顕著に出てしまいました。

脂漏性皮膚炎でストロイドを含め薬を使うのであれば、
皮膚科の病院で診察を受けた際に処方された薬を使うようにしましょう。
医師が非ステロイド剤で大丈夫と判断されたら
ステロイドじゃない処方された薬を使うといいと思います。

ステロイド(薬)を使う頻度や量を減らしていく

ステロイドを含む薬に頼り過ぎるのはよくないですが、
脂漏性皮膚炎の症状が酷い時は薬に頼ることも必要な時もあります。

長期間使い続けらなければ副作用の心配もあまりないですし、
一度薬で症状を抑えた方が効果的に脂漏性皮膚炎を治せると思います。

使う量や頻度などはそのステロイド(薬)にもよりますし、
医師の指示や症状の状態を考慮しながら使うようにしましょう。

そして、脂漏性皮膚炎を改善させていきながら
ステロイド(薬)を使う頻度や量も減らしていくようにしましょう。

脂漏性皮膚炎が治り皮剥けや炎症が治まれば薬を使う必要もないですからね。

脂漏性皮膚炎を治すには

根本的に脂漏性皮膚炎を治すには皮膚の自然治癒力に頼る必要があります。

皮膚の自然治癒力を高めるには
肌断食と乳酸菌のサプリメントがおすすめです。

肌に化粧品をつかないことで肌力が増し
脂漏性皮膚炎の症状は改善されていきます。

症状が酷い時だけは薬で症状を抑え、
完治を目指す為に肌断食を続けていきましょう。

自然治癒力を高めるには体内の健康も重要で、
肌に大きな影響があるのが腸内環境となります。

乳酸菌のサプリメントにより腸内環境を良くし、
肌の健康をアシストするといいと思います。

アレルナイトプラス

私が乳酸菌のサプリメントで脂漏性皮膚炎が治り、
美容の為にアレルナイトプラスという
乳酸菌のサプリメントを続けています。

>> アレルナイトプラスの詳細はこちら

寝る前に飲むだけと簡単に続けられるので、
肌荒れで悩む方は試してみてください。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ