脂漏性皮膚炎で化粧水とファンデーションを使うならこれ!

私は脂漏性皮膚炎を治すには化粧品をやめること、
とうことを散々このブログで書いてきているのですが、

人によってはやむおえず化粧品を使って
肌をカバーしなくてはいけない立場にある人も
多いということは重々理解しているつもりです。

できるのであれば完全に化粧品を肌につけることをやめれば、
それだけ早い肌の回復も期待できるのですが、
仕事柄そうもいかない場合もありますよね。

特に女性であればノーメイクで取引先の人に会えば
非常識だと思われてしまい信用を落とす原因になりかねます。

接客業であったり人と接する仕事をしている場合だと、
脂漏性皮膚炎により肌が荒れてしまっている状態であればある程、
化粧品を全く使わないということは難しいと思います。

では、そのような場合はどうすればいいのでしょうか?

まずは休みの日と夜から

まずは外出しない時だけ化粧品をやめるようにします。

休みの日だったり夜の入浴後(洗顔後)は化粧品は使わずもちろんメイクもしません。

毎日、朝と夜と両方化粧品を肌に塗っていた人であれば、
それだけでも脂漏性皮膚炎の症状は改善していくと思います。

脂漏性皮膚炎の症状が改善されていき肌が綺麗になっていけば、
化粧水、乳液、保湿クリーム、化粧下地、ファンデーション
というようにメイクしていた人も使う化粧品を少なくしていけると思います。

カバー力の強いリキッドファンデーションを使うのではなく、
パウダーファンデーションに変えることでも肌への負担は少なくなります。

肌が綺麗になっていけば化粧水とパウダーファンデーションだけ、
といったメイクでも十分仕事場に立てるような肌になるはずです。

少しずつ化粧品を使わない肌断食をする頻度や
使う化粧品の種類も少なくしていくことで、
仕事に支障をきたすことなく脂漏性皮膚炎を改善していけると思います。

化粧水を使うなら無添加化粧水を

さらに、化粧水など使う化粧品も無添加のものを使うことで、
肌へのダメージを軽減することができます。

私が顔の脂漏性皮膚炎の人におすすめなのが
オージュンヌという敏感肌、アトピー肌用の無添加化粧水です。

オージュンヌであれば使っても肌への負担は最小限に
脂漏性皮膚炎による皮剥けや粉吹きをカバーできると思います。

外出時に使う化粧水としてオージュンヌを試してみてください。

>> 皮膚科の先生と共同開発の化粧水オージュンヌ

脂漏性皮膚炎化粧水

あくまで、肌への負担なしで使えるというだけで、
脂漏性皮膚炎を直接改善する効果は期待できないので、
外出時など化粧がやむおえない時だけのおすすめです。
(今まで添加物が含まれた化粧品を使ってきた場合は
 無添加の化粧水に変えるだけである程度症状が改善する可能性はあります)

さらに、ファンデーションも無添加の
パウダーファンデーションを使うことをおすすめします。

おすすめはVINTORTEのミネラルファンデーションとなります。

>> ミネラルファンデーション【VINTORTE】の詳細はこちら
ミネラルファンデーション

脂漏性皮膚炎ファンデーション

クレンジング剤不要で石鹸で落とせるファンデーションなので、
より肌に負担をかけずに使えるファンデーションとなっています。

今までリキッドファンデーションやBBクリームを使っていた方は、
ミネラルパウダーファンデーションに変えるだけでも
肌への負担が減り脂漏性皮膚炎の症状の改善を実感できるかもしれません。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ