2ヶ月でも肌断食を続けてみると脂漏性皮膚炎の症状が改善する

化粧水や乳液、保湿クリームといった化粧品を塗るよりも
何も塗らない肌断食を続けるほうが確実に脂漏性皮膚炎の症状は改善していきます。

というのはこのブログでも何度も書いていることなのですが、

問題は肌断食を続けていけるかどうか

ということになります。

肌断食の効果は人によって個人差もありますが
1ヶ月~2ヶ月くらいしないとハッキリと効果が出てきません。

化粧品を塗る生活が長かった人は特にですが、
最初は肌断食をすることで脂漏性皮膚炎が悪化してしまうこともあり、
3ヶ月くらいは我慢が必要かもしれません。

というのも私も化粧品により保湿する生活が長かったので、
肌断食をすると、というより肌に何も塗らないと粉ふきだったり
皮むけの症状が目立って大変でした。

効果がなかなか出ないことで挫折したこともあります。

すぐに効果が出るとは限らないということを知っておくことで、
肌断食を継続して続けやすくなると思います。

素肌と向き合うことが大事

先ほど、肌断食をすることにより
脂漏性皮膚炎が悪化することもあると書きましたが、
実際には悪化というより回復に向かっている段階とも言えます。

そもそも、毎日化粧品を肌に塗っているという人は
自分の素肌の状態が分かっていない場合があります。

洗顔して顔をタオルで水を拭いた直後の素肌というのは
正確に言えばすっぴんの状態とは言えません。

洗顔した直後だとその時の水分が肌に含んでいるからです。

洗顔してタオルで拭き何も塗らずに少し時間が経った時、
その時の状態がその人の素肌、すっぴんと言えます。

厳密に言えば、洗顔料に保湿成分などを含んでいると
そういった効果もあるので無添加の石鹸で洗顔した場合です。

おそらく、肌にトラブルがある人、肌力が落ちている人だと
洗顔して何も塗らず放置すると粉ふきだったり皮むけだったり、
顔の赤みが酷くなるなどの症状が出てきてしまうと思います。

普段は洗顔後すぐに化粧水、美容液、乳液、保湿クリーム、
などの化粧品を塗ることでその症状を隠している状態なのです。

あくまでもそれは隠しているという表現が妥当であり、
化粧品を塗ってもそういった肌の性質を変えることは出来ず、
むしろ悪化させる原因となってしまいます。

肌断食をすることで自分の本来の素肌と向き合うことができ、
そして続けていくことで肌本来の力は戻っていきます。

しつこいですが肌断食の効果は時間がかかるので、
まずは2ヵ月でも続けてみてほしいと思います。

脂漏性皮膚炎の症状が改善していくことを実感できるはずです。

脂漏性皮膚炎を治す方法

将来的に肌が綺麗になることを考え続けていきましょう^^

体内からも肌のケアを

私が脂漏性皮膚炎を完治させることができたのは
こちらを続けていたからでもあります。

脂漏性皮膚炎サプリメント

スキンケアだけでなく体内からも肌のケアをすることで
脂漏性皮膚炎の完治が可能になります。

皮膚の健康は腸内環境が大きく影響しています。
肌断食と並行してサプリを飲むことでより肌が綺麗になるはずですよ!

私も続けている乳酸菌配合サプリメントです。

>> 美容サプリメントのアレルナイトプラス

脂漏性皮膚炎治る

あなたも脂漏性皮膚炎を治せることを願っています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ