適度な洗顔で皮脂量が減る 落とし過ぎないことが大事

脂性肌(オイリー肌)や毛穴の詰まりなどを気にする人は、
皮脂を落とすことだけに気を取られがちです。

皮脂の分泌が多く顔がテカテカになってしまったり、
毛穴の黒ずみが目立つならば、それを落とすことに力を入れる、
ということはある意味自然なことかもしれません。

しかし落とすことにばかり気を取られすぎていると
かえって皮脂の分泌量が増えて毛穴の詰まりやニキビが酷くなってしまうかもしれません。
脂漏性皮膚炎も洗い過ぎにより悪化することが多いです。

例えば、洗浄力を売りとしている洗顔料を使うと、
肌の余分な皮脂だけでなく、肌に必要な角質まで落としてしまいます。

そうすると肌の角質だったり必要な常在菌などが減り、
その結果肌が乾燥しそれを補おうと皮脂の分泌量が増えてしまいます。

脂性肌が悪化していき、その為に洗顔料を洗浄力の高いものに変えたり、
洗顔の回数を増やしたりしていき、その結果また脂性肌が悪化する・・・

このような悪循環に陥ってしまう人が本当に多いです。

というより以前の私がそうでした^^;

洗顔料は無添加石鹸を使う

洗い過ぎ、落とし過ぎが脂性肌の原因になっていると知り、
私は洗顔は無添加石鹸を使うか、ぬるま湯だけで洗顔するようになりました。
無添加石鹸は石鹸素地100%で作られた石鹸です。1個100円程で購入できます。

脂性肌を治す洗顔法

効果に即効性はないのですが、そういった洗顔方法を続けていくにつれ、
次第に皮脂量は減っていき、それに伴いニキビや毛穴の黒ずみも目立たなくなっていきました。

無添加石鹸は肌の余分な皮脂だけを落とし、
肌に必要な角質や常在菌などは落とさないので理想的な洗顔ができます。

あなたも、洗顔を無添加石鹸による洗顔と水洗顔にすることで、
日に日に脂性肌(オイリー肌)が改善していくのを実感してみてください。

人によって差はあるようですが、私の場合は1ヶ月くらい続けて
徐々に効果を実感し、半年続けた頃には殆ど顔がテカらないようになりました。

効果を焦らずに根気強く続けることが大事です。

体内からも脂性肌を改善!

皮脂の分泌量は肌の状態だけでなく、
体内にも問題がある場合が多いです。

簡単に言えば、体内、主に腸に毒素が溜まっていて、
その為に顔の肌から皮脂が漏れているというイメージをすると分かりやすいです。

私はこちらのサプリメントを試すことにより
皮脂量が減っていくことを実感しました。

乳酸菌のサプリメントとなります。

脂漏性皮膚炎サプリメント

乳酸菌はアトピーや敏感肌などのアレルギーにも有効です。
肌にトラブルがある方は試してみてください。

洗顔による改善よりも私の場合は即効性がありました。

>> アレルナイトプラスの詳細はこちら

洗顔法とサプリメントにより体外、体内から
同時に脂性肌(オイリー肌)を改善していきましょう^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ